相模南不動産事業協同組合とは

相模南不動産事業協同組合は昭和62年5月に開発、建設を中心とする大手・中堅業者から我々小規模零細業者が取引する売買、仲介等の流通部門に与える種々の問題を解決する為に設立されました。

神奈川県宅地建物取引業協会相模南支部の会員からなる事業協同組合はその後の時代の変化と組織機構のあり方の改革から益々その重要性とニーズが求められているものと思います。

組織構成について

構成について
  • 毎月メールマガジンによる情報発信
  • 支部と提携しての法律相談
ページのトップへ戻る